ハウスメーカーで注文住宅を建てる時に考えたいことをまとめていくブログです。

ハウスメーカーで良い注文住宅を建てたい!

ハウスメーカー選び

ハウスメーカーとは|種類や構法の違いについて

家を建てようとすると・・・

住宅会社が多過ぎて、どこを選んで良いのかわからない。

そもそも、ハウスメーカーの違いがわからない。

こうなってしまいがちです。

簡単にハウスメーカーについて解説します。

ハウスメーカーの違い

CMでも見かけるダイワハウスやセキスイハイム、ヘーベルハウスなど。

家を建てることを考えるまでは、なんとなくしか見ておらず、どこがどこなんだか、はっきりわからないものです。

簡単に区別すると、

  • 大手ハウスメーカー
  • ローコストハウスメーカー
  • 地域密着型のハウスメーカーや工務店

このような風にわけることができます。

大手ハウスメーカーとローコストハウスメーカーは、目玉が飛び出るくらいに値段が異なってきますので、ご自身の予算にあわせて、どちらがいいのかを考えるべきですね。

それらに属さない地域密着型の小規模ハウスメーカーや工務店もあります。

大手ハウスメーカーよりは安い傾向ではあるものの、千差万別でピンキリです。

情報もあまり出回っていないことが多いので、実際に足を使って調べていくしかないのかもしれません。

構法の違い

また、それぞれの住宅会社で得意とする構法が異なります。

大きく分けると、

  1. 木造
  2. 軽量鉄骨
  3. 重量鉄骨
  4. RC(鉄筋コンクリート)

の4つです。

しかし、重量鉄骨やRCは戸建て用に使われることは少ないものです。

まったくないわけではありませんが、多層階などに使われることがメインとなります。

なので、ハウスメーカーの多くは木造か軽量鉄骨がほとんど。

どちらが自分好みなのかを考えて選んでいきましょう。

まとめ

ハウスメーカーと一口にいっても、本当に千差万別で山ほど会社があります。

その中から理想のメーカーを探すのは非常に困難ですが、大事な家のこと、頑張って選んでいきましょう。

-ハウスメーカー選び

Copyright© ハウスメーカーで良い注文住宅を建てたい! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.